不貞 探偵

最近パートナーが怪しい・・・その直感、当たっているかも!

不貞探偵

夫や妻など、自分のパートナーの行動がなんだか怪しい…そう感じているものの、確定的な証拠もないし、問い詰めてもシラを切られるし…。
もしや不貞行為?!
なんとかして真実を知り、自分の中のモヤモヤを解決したいと思っている方、少なくないのではないでしょうか。

 

しかし、自分ひとりの力で確かめるのは、なかなか難しいものです。
そんなとき便利なのが、探偵事務所です。探偵社は浮気調査のプロ。必ずあなたの力になってくれるはずです。
1人で悩まず、まずは一度相談してみてはいかがでしょうか?

>>探偵社の浮気相談窓口(24時間相談無料)


浮気調査依頼の90%がクロ=浮気アリ!早めの対策を!

パートナーの行動をチェックしてみましょう

  • 携帯・スマホがロックされていて、肌身離さず持ち歩いている。
  • 電話がかかってきても自分の前で出ようとしない。
  • 泊まりがけの仕事、外泊が増えた。
  • 急に留守がちになった。
  • 家のことに無関心になった。

いずれも、不貞の可能性がある方の行動です。
浮気調査依頼の90%がクロ=浮気アリと言われています。思い当たることが多いなら、早めに対策を!

 

無料の相談窓口に相談しましょう

不貞探偵 探偵社には、浮気に悩むあなたのために24時間無料で相談できる窓口があります。
まずは匿名でも相談OKです。頼りになる相談員が、あなたの話をじっくり聞いてくれます。

 

>>探偵社の浮気相談窓口(24時間相談無料

 

不貞の証拠、押さえるなら探偵社

不貞探偵

自分のパートナーが浮気しているかもしれない、と思ったら、和解を望むにしても離婚を望むにしても、まず証拠をおさえておくことが大事です。
しかし自分ひとりの力で証拠を得るということはなかなか難しいものです。自らパートナーを追尾し見つかってしまい、余計話がこじれたり、逆ギレして暴力につながってしまったり、というもあるそうです。それに、裁判に使える証拠には定義があり、素人がとるのは難しいのです。
あくまで冷静に、パートナーに気づかれずに確実な証拠を集めるには、探偵事務所に依頼をするのがもっとも効果的です。

 

探偵事務所というと馴染みがなく、あなたは勇気がいる事だと思うかもしれません。しかし不貞に悩む多くの方が探偵事務所に調査依頼をされている事実があります。実際、探偵事務所に持ち込まれる依頼で一番多いのが、不貞証拠に関する調査なんだそうです。

 

探偵事務所を利用することで、自分ひとりでは得られなかった情報を得ることができたり、不貞があった場合は裁判などで有利になるような確定的な証拠集めも行ってくれます
探偵事務所は浮気調査のプロなのです。


どの探偵社が安心?

不貞探偵

不貞調査には探偵事務所!とおすすめしましたが、どんな探偵事務所でも大丈夫なのかというとそういうわけではありません
探偵社選びに失敗すると、必要以上の料金を請求されてしまったり、求めている情報を得ることができなかったり、最悪の場合トラブルになってしまったりすることもあるのです。

 

では、どのように探偵社を選べばいいのでしょうか。ポイントをまとめます。

優良探偵社の見極めポイント
  • しっかりとした会社(大手・老舗)であるのか
  • ホームページなどに、会社の所在地や連絡先がきちんと掲載されているか
  • 探偵業法の届け出や、協会・団体への加入をしているか
  • 相談時の対応は良いか
  • 見積もり内容は明確か

迷ったらまず大手の探偵事務所から探してみると良いでしょう。大手探偵事務所であれば、過去に多くの依頼を受けて実績も多いですし、利用者からの口コミ情報も多く得られるかと思います。

 

おすすめは「原一探偵事務所」

大手の中でもオススメは原一探偵事務所です。この探偵社はメディアなどでも活躍をしている大手優良探偵社。見積もり料金以上の追加請求を一切行わないという明瞭な価格設定であるため、安心して依頼をすることができます。
浮気調査の実績もダントツで、裁判に有効な証拠を取れる探偵社として、外部からの評価も高いです。

↓24時間無料相談窓口開設中。匿名での相談も可能。↓

原一探偵事務所の詳細はこちら


不貞調査を探偵に頼むメリットは?

早く、確実に現場を押さえられる

優良な探偵事務所であれば、ひとつの案件に対して精鋭の調査員を数名グループで投入するために、ターゲットに追尾を気付かれたり、逃げられてしまったりということも少なくなります。また、探偵社の費用というのは調査日数によって変動していくため、早くに確実な証拠を掴むことができればその分調査費用も安く済みます。ひとりで調査をすることと、何人かで調査をすることと比べて、どちらが確実な証拠を掴みやすいかということは、言わずともわかりますね。

裁判に有利な証拠を集められる

離婚裁判を行うにあたって、離婚を成立させるため、慰謝料や親権などを得るためには、裁判の流れを自分に有利に働かせることが必要です。自分に有利に働かせるために必要不可欠なのが証拠です。離婚裁判の場合、離婚の理由にあたるもの、つまり不貞行為の証拠が必要となるわけです。これは、素人には難しいことです。
原一探偵事務所のような大手の探偵社であれば、暗がりでも鮮明な写真を撮れるような機器、尾行中に移動手段を変えられても対応できるような人数の確保や車の台数など、確実な証拠を得るための手段が多く揃っています。

法律的なアドバイス、アフターフォローをしてもらえる

調査や報告だけでなく、その後どのように裁判を進めて行ったらいいのかということも含めたアフターフォローまでしっかり面倒を見てくれるので、法律に疎いという方でも探偵事務所がやってくれるので安心できます。
また、裁判に有利になるような、わかりやすい報告書をまとめるということでも原一探偵事務所のようなところは評判が良いです。

無料の相談窓口がある

探偵社の中には無料の相談窓口を設けている所もあり、便利です。
あなたの辛い胸の内を話すのも良いですし、あなたが今後どう動いていったらいいかも相談員が親身にアドバイスしてくれます。
大手の事務所だと、チャットやEメールでの相談も受けており、いずれも無料です。

 

>>探偵社の浮気相談窓口(24時間相談無料

 

探偵社選びは慎重に!良くある浮気調査詐欺事例

探偵社の中には人の不幸を逆手に取って詐欺を働くものもあります。
トラブルに巻き込まれないよう、探偵社選びは慎重に行って下さい。
今回はその事例を漫画で紹介します。

1 無調査詐欺

不貞探偵

悪徳探偵社には調査をしていないのに「成果がなかった」といって調査費用を不正に請求する所があるそうです。
調査方法が不明瞭な無名探偵社には要注意です。

2 脅し屋探偵

不貞探偵

ターゲットの浮気現場を押さえて更に脅すという卑劣な方法です。探偵事務所と称していますが実際にはタダの詐欺集団。引っかからないよう注意しましょう。

3 返金詐欺事例

不貞探偵

「調査に失敗したら返金する」などと言って契約させ、手数料として半分持って行くという手口です。実際には調査などしていないケース。あまりに見積もりが安い、料金が明瞭でない探偵社は注意です。

安心できる探偵社とは?

上記の詐欺にあわないよう、ポイントを押さえて探偵社を選びましょう。

不貞探偵

↓当サイトオススメの優良探偵社。明瞭料金、実績多数。24時間無料相談窓口開設中。↓

原一探偵事務所の詳細はこちら

 

 

不貞行為の良くある疑問

「不貞行為」ってどんなことを指す?

簡単に言えば性的関係を持つ浮気のことです。結婚した夫婦は、貞操義務を負う必要があり、これに反してしまった場合は、不貞行為を理由として法律的に離婚請求をすることができるのです。

 

不貞行為の証拠になる物とは?

決定的な証拠を得るためには、たとえばラブホテルに2人で入っていくシーンの写真が必要であるということになります。
浮気相手とただ単に2人きりで会っていた、2人で食事をしていたなどということは、一見不倫の証拠になるようですが、不貞行為(性行為)が行われたかどうかという点で、ハッキリとした証拠にはなりません。

しかし、こういった証拠を一個人で得ることはなかなか難しいものがあります。尾行していても、途中で逃げられてしまうということもありますし、写真を撮っても暗がりであるために顔が不鮮明であったり…。個人で離婚裁判で確実に有利になるための証拠を得ることは、非常に難しいのです。
確実な証拠を得たいのであれば、探偵事務所に依頼することをおすすめします。特に原一探偵事務所のような大手の探偵社であれば、暗がりでも鮮明な写真を撮れるような機器、尾行中に移動手段を変えられても対応できるような人数の確保や車の台数など、確実な証拠を得るための手段が多く揃っています。また、裁判に有利になるような、わかりやすい報告書をまとめてもらえます。

 

不貞行為による慰謝料の相場はどれくらい?

配偶者と浮気相手両方に精神的苦痛の代金として請求できるのが慰謝料ですが、具体的にはどれくらいの金額の請求が相場となっているのでしょうか。
実は、不貞行為の慰謝料の相場というのは、ハッキリと定められていません。算定基準となっているのは、被害者が受けた精神的苦痛がどの程度のものであったのか、不貞行為の期間や回数、結婚年数、配偶者と愛人どちらが不貞行為に積極的であったのか等、様々なことが考慮されて裁判官が決定をします。
精神的苦痛ということで、目に見えない賠償となるために、請求するのはいくらでも請求することができますが、あまりに一般にかけ離れた金額であったりすると、その根拠を問われたり、話がこじれてしまったりします。また、慰謝料を請求された側の支払能力が低ければ、希望通りの請求ができないこともあります。
最も多いのは200万円前後で、幅としては50万円から400万円ほどの間で請求がなされているようです

 

不貞行為に時効はあるの?

不貞行為による慰謝料請求には時効があります
一般的に、不貞行為が行われたときから20年。もしくは請求相手が判明してから3年。このどちらかで短い方が適用されて、時効が消滅するとされています
関係を修復したいのであれば別ですが、そうではない場合は、早期に離婚に持ち込んで慰謝料を請求した方が良いでしょう。不貞相手がどこの誰なのか発覚しているというときには、その相手との最後の不貞行為が行われてから3年以内に、慰謝料請求を行うことが肝心です。

時効に限らず、不貞行為が疑われた場合は早期に発覚をさせて証拠集めをはじめたほうが良いでしょう。というのも、離婚裁判になったときには、不貞行為の確実な証拠が必要不可欠だからです。早期に調査をはじめれば、相手に気付かれることなく多くの確実な証拠を掴みやすいですし、自身のモヤモヤも早くに解決することができることでしょう。

>>探偵社の浮気相談窓口(24時間相談無料)

 

更新履歴